神奈川県立保土ケ谷高等学校

神奈川県立

保土ケ谷高等学校

Hodogaya High School

「U20選抜競歩大会結果!」

R2.2.16

top
◎2月16日 U20選抜競歩大会  陸上部HP
今月の保土ケ谷高校陸上競技部は、男子10kmWで1年生の田邊寛太が、 U20選抜競歩大会に出場いたしました。
保土ヶ谷高校陸上競技部としては、快挙となる全国大会となりました。 (本大会は2020年東京オリンピック選考会にも位置付けられており、競歩の全国大会ではインターハイと並び、一番大きな大会となります。)
本人は攻めのレースをしてくれましたが、全国レベルの前に課題が大きく見つかりました。1年生でこの経験をできたことは、今後の陸上人生に生きてくるはずです。
2020年もスタートし、2020年のシーズンインまであと1か月少しとなりましたが、高校総体で最高の結果を目指して保土ケ谷高校陸上競技部は一丸となって努力していきます。


   
★結果★    
2月16日U20選抜競歩大会
男子10kmw 田邊(名瀬中出身 1年生) 50分56秒
陸上 陸上
前半は攻めのレースをしたが、スタミナに課題がでました。
課題が見つかったことが大きな収穫です。
陸上 陸上
同時開催の 第103回日本陸上競技選手権男子20km競歩
東京2020オリンピック 日本代表選考会 
世界選手権金メダルの山西選手も出場し、優勝

練習会!

中学生のみなさん、練習見学など興味があれば、ぜひ陸上競技部顧問の竹内までご連絡ください。冬休みの練習会では、複数の県大会入賞選手も含めて、のべ30名以上の選手に来ていただきました。来年度はさらに活気が出てきそうです。これからもよろしくお願いします。