神奈川県立保土ケ谷高等学校

神奈川県立

保土ケ谷高等学校

Hodogaya High School

9月22日、23日 県高校新人大会

H30.9.24

陸上

祝「史上初、関東新人大会出場!!」

報告
今週の保土ケ谷高校陸上競技部は、男子5000mW、800mでの県大会結果報告です。
まず、男子800mで初めての出場にも関わらず、積極的なレースをして、準決勝進出を果たしました!
そして、男子5000mWで、1年生が県大会3位入賞し、10月20日に、山梨県で行われる関東新人大会に出場が決定しました。
保土ケ谷高校が、秋の関東新人大会に出場するのは、史上初です。
また、中学生のみなさん、10月6日(土)オープンスクールがあります。保土ケ谷高校陸上競技部に興味があれば、ぜひ来てください。発展途上ではありますが、これから必ず強くなるチームです。
☆結果
男子800m
松平② (港南台第一中出身) 2分00秒88 自己ベスト!準決勝進出!
男子5000mW
北川① (今宿中出身) 25分38秒97 第3位
関東大会出場 自己ベスト! 保土ケ谷高校史上初の関東新人出場決定!!
松平のコメント・顧問からのコメント
松平
「今大会は人生で初めての県大会でした。自己ベスト更新できたことはよかったです。ただ、目標の決勝進出できなかったので、これからしっかり2本目走れる練習して、決勝進出を目指します。」
顧問
「自己ベスト!目標の決勝進出には、タフな練習をすることが必要。
来年は大きく成長し、決勝、そして関東大会出場目指してほしい。」
北川のコメント・顧問からのコメント   
北川
「関東大会を目標に練習していたので、達成することができてよかったです。まだまだインターハイに行くためには、足りないことばかりなので、関東大会までもっと努力して入賞します!!」
顧問
「途中で追いつかれるという厳しい展開でしたが、気持ちで突き放してくれました。魂のこもったレースを見ることができ、彼の成長を感じ、とてもうれしく思っています。関東新人大会では神奈川の代表として、「攻めのレース」をしてほしいと思います。」

陸上 陸上