神奈川県立保土ケ谷高等学校

神奈川県立

保土ケ谷高等学校

Hodogaya High School

学費

top

授業料等について

 平成26年度入学者から授業料制度が変わり「就学支援金」と「奨学給付金」という制度が設けられました。
 ご家庭の状況によって、ご負担内容や受けられる支援内容が異なりますのでご注意ください。
 いずれの制度も複雑なため、このページでは概要のみを掲載しています。各制度の詳細、ご不明な点、ご相談したい点等がありましたら、学校の事務室へお問い合わせください。

授業料(就学支援金関係)

平成25年度までに入学した生徒

 平成22年度から平成25年度までの入学者については、原則授業料を不徴収としています。
なお、授業料の不徴収に当たっては、申請書提出等の手続きは必要ありません。

平成26年度以降に入学した生徒

 平成26年度以降の入学者については、授業料を徴収します。
 ただし、保護者の市町村民税所得割額の合計が30万4,200円未満の世帯には、国が生徒に代わって「就学支援金」として、学校に対して授業料を支払います。
 「就学支援金」を受け取るには、申請書、所得を証明できる書類(課税証明書等)等をご提出いただく必要があります。
 なお、就学支援金は、学校が生徒本人に代わって受け取り、授業料と相殺する仕組みになっています。
 そのため、「就学支援金」の支給対象者は、生徒自らが授業料を学校に納める必要がない代わりに、「就学支援金」が現金や口座振込の形で生徒の手元に届くこともありません。

※ 保護者の市町村民税所得割額の合計が30万4,200円以上の場合、「就学支援金」を受け取ることができないため、月額9,900円の授業料をご負担いただくことになります。

(参考) 文部科学省ホームページ

奨学給付金

 平成26年度以降の入学者がいる世帯を対象に、授業料以外の教育に必要な経費に充てることを条件とした、返還の必要がない給付金を支給する制度です。

給付金対象者及び給付額の概要は次のとおりです。

生活保護受給世帯
年額32,300円
市町村民税所得割額が非課税の世帯
年額59,500円または129,700円 (教科書費、教材費、学用品費、通学用品費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、入学学用品費、修学旅行費等として)

ご不明な点等ありましたら、次の問合せ先にご連絡ください。

問い合わせ先 神奈川県立保土ケ谷高等学校事務室
電話 045-371-7781
受付時間 祝日及び年末年始を除く月曜日~金曜日
午前8時30分~午後5時

学費

保土ケ谷高校での高校生活においては、諸会費など次のような経費がかかります。
(注1) 金額はあくまでも目安です。
(注2) 経済的事由による各種奨学金の制度があります。

入学金

入学金 ¥5,650
物品購入費
(制服・体育着・教科書・上履き・体育館履き等)
¥75,000

学年費

本校では、高校生活における次のような諸経費に対応するため、「学年費」を徴収しています。
金額は各学年で異なります。
会計報告は年度毎におこない、残金が出た場合は次学年に繰り越し、卒業時に返金します。

学年費の使途
  • 遠足などの行事費
  • 副教材や問題集などの教科教材費
  • 個人写真代
  • 日本スポーツ振興センター・安全振興会費加入費
  • 生徒手帳代
  • クラス写真
  • 学力診断テスト代
  • その他

教材費・実習費

授業における実習などに伴う費用や、生徒の選択科目の教材費などのうち、生徒によって金額が違うなどの理由により「学年費」から支出できない費用に関しては、事前にご連絡の上、別途徴収することがあります。

諸会費

区分 1学年 2・3学年
納付期限 6月3日 (口座引き落とし)
PTA会費 (月¥450) ¥5,400 ¥5,400
教育振興費 (月¥320) ¥3,840 ¥3,840
図書費 (月¥250) ¥3,000 ¥3,000
生徒会費 (月¥450) ¥5,400 ¥5,400
特別整備費 (年¥3,000) ¥3,000
合計 ¥20,640 ¥17,640

※ なお、諸会費と学年費を併せて振り替えます。